スポンサーサイト

  • 2011.05.22 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


レ・ミゼラブル 25周年記念コンサート in ロンドン


昨日の夜、BSハイビジョンで「レ・ミゼ」の25周年記念コンサートをみました。

これ、昨年10月にロンドンで上演されたらしいんだけど、ヨーロッパの約200の映画館でも衛星生中継されて、すごい動員数だったらしい。全然知らなかった。

東宝のレミゼの舞台は過去3〜4回位行ったほど好きだったけど、あの頃の熱は今では全くなくなってたし、
最初は「“コンサート”?なんか退屈そうだな。」って思いつつみ始めたら、、、もうやばい!
最後の最後、夜中3時まで釘付けで、一緒に歌って一緒に泣いて大変だった。頬をつたう涙どころか、首筋までだーだー流れる始末だったよ。
もう、ほんとーーに素晴らしかった!!


舞台装置はないし、マイクスタンドで直立で歌ってはいるけれど、フルオーケストラでのほとんど全編を通した演奏、役者の歌・演技、演出、照明、そして熱気に包まれた観客、と臨場感たっぷりで、ほんとに舞台にも劣らない素晴らしいコンサートだったと思う。

最後は85年当時のオリジナルキャストも出てきて、ジャン・バル・ジャンの「Bring him home」、そして最後は全員で「One day more」!

ものすごいいいもの見させてもらいました。。。

ちなみに、今回はじめて「Bring him home」を聴いて感動してしまった。
ただ自分が年取って視点が変わっただけなのか、今まで見た役者がいけなかったのか。。
東宝で昔みたときは鹿賀丈史さんや滝田栄さんだったんだけど、
今の山口祐一郎さんだったらもっとロンドンキャストに近い雰囲気が出せるのかも。
少し見てみたい気がしました。


あーとにかく、感動だった。。

Bring him home


One day more


On my own



something else

 
入ってしまった、、、


斉藤和義のファンクラブ。



10年ぶりの、再入会。


RAD WIMPS

さとちくんがかっこいいって言ってたのはこの曲かな〜
お姉ちゃんもこれラジオで聴いて気になってたって。
うん、これいいね。


知らなかった・・・

フジファブリックのボーカルの人、亡くなってたんだ。
全然知らなかった。
よりによってクリスマスイブだなんて。

「若者のすべて」がすごく好きで、メンバーの名前も顔も知らないで聴いてた。
今日偶然ネットでフジファブリックのボーカル兼ギターの志村さん急死って過去の記事見て、検索して初めて顔知った。

熱心なファンにとってはほんとーに辛い悲しいことだろうなぁ。。

なんだか、2009年は清志郎とかマイケルとか、才能あふれる人が亡くなっちゃったね。

YOU TUBE 若者のすべて

韓国風肉じゃが


好きで何回も作ってる、「韓国風肉じゃが」。
ごま油とにんにくの味が効いておいしい!ビールに合う味です。

レシピはこちら↓

材料(3〜4人分)

・じゃがいも 4個
・豚肉 200〜250g
・しし唐 10本

(A)
・おろしにんにく 小さじ1/2
・長ネギみじんぎり 小さじ2
・すりごま(白) 小さじ1
・砂糖 大さじ4
・しょうゆ 大さじ6

・ごま油 大さじ3
・サラダ油 大さじ2
・水 適量

(A)と豚肉を合わせて手でよく混ぜ、ごま油を加えてさらに混ぜる。
サラダ油でじゃがいもを表面が透き通るまで炒める。
豚肉をつけ汁ごと加えて炒める。
水をひたひたに入れて強火にかけ、煮立ったら中火にしてアクをすくう。
そのまま中火で煮て、じゃがいもに火が通ったら、しし唐を加えて強火で煮詰める。
できあがり!!

少し濃い目なので、薄めが好きな人はきもーち砂糖としょうゆを減らすといいかも。

斉藤和義 ライブツアー2009>>2010 月が昇れば

 
先週の金曜日、10年ぶりに斉藤和義の武道館ライブに行ってきた。

ブランクが長いから知らない曲ばっかりだろうし、
懐かしさはあっても結構冷静に見ちゃうかもな〜って思ってたのに、まんまと、、、ハマり直した。
こんなはずじゃなかった〜!精神的に、いいのか、悪いのか・・・

思い返せば好き度ピークは10年前。アルバム「FIRE DOG」と「ジレンマ」あたりだった。
そこから過去にさかのぼって3枚のアルバムも買ってもってるし、好き。
ファンクラブさえ入っていた。

でもなぜか「ジレンマ」の後の「Because」で、急にその熱がスーッと冷めたんだよな。。
あれから10年・・・まさかまたこんなにハマるとは!

そんなで、金曜以来、頭の中は斉藤和義一色。
とりあえず、今日は斉藤和義が音楽監督をしてる映画「ゴールデンスランバー」を見てきた。
音楽も、内容もかなりよかった!エンドロールの曲は「幸福な朝食 退屈な夕食」だった。
まさに好き度ピーク時の曲。。
なんでも原作の伊坂幸太郎さんはこの曲聴いて会社辞める決意したらしい。


はーなんか10年遠ざかってる間に、レコ大で賞取ったり、ミスチル桜井さんとかいろんなアーティストにカバーされたり尊敬される人になっていて、、BIGになったんだなぁ。
すごいよ。ずっとがんばってたんだな。

その間私は何してた?

美里

気がつけばこんな時間。

ずーっとYOU TUBEで美里の歌を検索して聞きまくってた。

あーーー

今、


一緒にでっかい声で歌いたくてしょうがない!!


それにしても、名曲だらけだ。

例えば。

なんて純粋でかわいいんだろう。TK作曲の名曲。↓
きみに会えて

ライブ@西荻

今日はライブでした。
みえこと。西荻の小さなライブハウスで。
演奏最中にみえこの楽譜がドサドサッと譜面台から落ちて、
お客さんと、わたしとで元に戻す、というハプニングもあり。
席に戻ったわたしはピアニカの入るところを間違う。
全然違うところで一音だけ「ピー」と吹いて、間抜けだった。
その他もいろいろ間違う。
まぁ、愛嬌愛嬌!!

対バンは2組。サニーデイサービス風の弾き語り青年と、
3ピース(ギターボーカル、ウッドベース、カホーン)バンド。
最後の3ピースバンドは、MCもおもしろくエンターテイナーだった。
関西人ってノリいいなぁ。のせられて、気が付けば皆で
マイレボリューションを歌っていた。美里!大御所だ!

わかりはじめたマーイレボリューション!
(ここでリピートアフターミーのポーズ)
で、わたしたち、「わかりはじめたマーイレボリューション!」と歌う。

と、これだけ言うと、どんな音楽だ!?って思うけど、
ファンキーなパンク?みたいなかんじで、良かった。
や、違うかも。
とにかく、楽しかった♪

次は27日、芝浦のイベントスペースにて演奏予定です。

パバロッティ

ルチアーノ・パバロッティ氏死去・・・

オペラぜんぜん詳しくないし、存在を知ってるぐらいだったけど、
去年、トリノオリンピックの開会式で彼が「誰も寝てはならぬ」を歌ったの見て、
鳥肌立つとともに感動で涙がダーーーッと流れたのを思い出す。

ほんとに残念です。。



ご冥福をお祈りします。
天国でも素晴らしい歌声を!

ストラトキャスター

070831_2158~0001.jpg
今日はみえこに連れられて西荻窪へ
ある人のライブを見にいってきた。
みえこがこないだ知り合ったばかりの女性ドラマーさんのライブ。
出演者たち皆ホンワカ肩の力抜けてて楽しそうだった。
音楽ってこういう風に自由でいいんだよな〜って思わされた。
でも自由って一番むずかしい。
色々わかっててやっと自由になれる、そんな気がする。



calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
profile
Twitterボタン
Twitterブログパーツ


links
selected entries
recent comment
categories
archives
sponsored links
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM